コトブキ屋の毎度あり日記

コトブキ屋店長です。毎度ありがとうございます。

料理で食材を余らせないために「一人ぶんから作れるラクうまごはん」は婚活男のための料理本

f:id:kotobukiya11:20160413221213j:plain

昨年の誕生日に同僚から頂いた本。

僕の職場のチームは、誕生日に本をプレゼントするのが恒例。
この本で「料理のレパートリー増やして婚活でアピールしろ!」
というエールのようです。

とうことで、早速読んでみました。

ざっと目を通して見て思ったこの本の素晴らしいところは、
単に一人分のレシピが載っているだけではなくて、
一人暮らしだと使い切れずに無駄にしてしまいがちな
野菜や肉の下ごしらえとか保存の仕方とかまでが載っているところです。
一人分の自炊はかえって不経済、という風にならないよう、
コツとワザが紹介されてます。


今まで、肉はとりあえず冷凍庫にいれて凌いでいましたが、
野菜はけっこう駄目にしてしまうことがあったので、とても参考になりました。
 
巷では、
「料理ができる男」
  ⬇︎
「結婚後も家事とかちゃんと協力してくれそう」
  ⬇︎
「ステキ!」
という法則があるとかないとか。。
もしあれば、婚活では料理できるアピールを積極的にしようと思いますので、
どなたかこっそり教えてください。
まぁ、料理ができてマイナスってことはないでしょう。
 
この本を贈ってくれた同僚はプレゼント用のラッピングの上に付箋を貼り、
一緒にこんな一言メッセージも書いてくれました。
 
 
「2倍にしてください」
※この本のレシピの材料を2倍 (=2人分)にして作れる日を早く迎えろ!の意


‥‥‥はい。頑張ります。
 
 
この本のレシピをいつか材料2倍(というか実際は一人分じゃ足りなくて
すでに材料2倍で作ってるから2.5倍?)にして作れる日を夢見て、
婚活にはげみたいと思います。
 
(けど、本当は手料理作ってもらいたいというのが本音です。。)



ということで、これこそ婚活男のための本です。
もちろん一人暮らしの女性にも本書はお勧めですし、
一人暮らしでなくても余らせがちな材料の保存方法など
役に立つ内容が満載ですので、料理に興味がある方は、
ご一読されてみてはいかがでしょうか。